2011年10月16日

名古屋市立科学館

111015_0946~01.jpg


宇宙船!ではなく、世界最大?のプラネタリウムブラザーアース。

近鉄の始発で名古屋まで。
鈍行でも8時45分には名古屋に着きます。
9時過ぎに科学館前で待ち合わせ。
プラネタリウムの整理券のための科学館前にはすでに行列ができていました。

なんとか、初回(11時10分〜)の整理券をゲットし、さらに、放電ラボの整理券もゲット。
低温ラボは午前の部の整理券はすでに売り切れのため断念。

111015_1012~01.jpgロッカーは化学記号。
去年までよく使っていてなじみのあるアルゴンに預けときました。

111015_1059~01.jpgちょうどプラネタリウムに入る直前、竜巻ラボでなぞのサイエンスじじいが現れて
何かはじまりそうになってました。
すげー微妙な雰囲気で、おじいさん超じいさんボイスで、気になったけど見られなくて残念。


そしてわざわざこのために行ったというメインイベントのプラネタリウムは・・・
プラネタリウムオタクでもある同行者が、終わるなり、
「面白くなかった」と一言

せっかく世界最大のスクリーンにハイスペックなプロジェクターがあっても
プログラムがちょっと・・・
ひたすら夜空の星座について語る感じで、大塔のほしの国となんらかわらない。
持ち腐れだなあ。やっぱ市立だからかねえ。
もったいないもったいない。


放電ラボは、テスラの放電管を生でリアルに見れてかなり面白かった。

新館と旧館が併設されているのですが、旧館がショボイのは仕方ないとしても、
新館で箱とブツがリニューアルされてんのに、
職員がしょぼいままぜんぜん付いていけてない感じが否めませんでした

全体的にもったいないなあ!感がにじみ出る仕上がりでした。

とはいえ、体験型施設だし、内容としてはけっこう楽しめます。
併設のレストランのカレーもブラックホールカレーとかボルケーノカレーとか、名前はすごいけど意外とおいしかったし
なんだかんだで開館から14時半くらいまでいたんじゃなかろうか。

来月、11月にH2Aロケットが見られるようになってグランドオープンだそうです。

111015_1459~01.jpg

いやしかし建物はちょうかっこいいぜ。
posted by ogrie at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。