2011年07月21日

うんちくあわもり

110721_2318~01.jpg与那国空港の泡盛やさんには
なんだかとっても泡盛マニアなおじちゃんがいます

おっちゃんのおすすめは与那国島全く無関係の写真の品

波照間の泡波。トークにつられてつい買っちゃいました。高いのにね…
まあ那覇で買うよりかは安い。

そして石垣の宮の鶴2006年詰 値段はお手頃。

これはもし飲むならちょっと飲んで空間空けて、新しい空気を足してたまに撹拌して何ヶ月か置くとさらに旨くなるとか。

「2006年」て印字を確認させてくれました。5年たってるからもうくーすで、宮の鶴のくーすは今なかなか手にはいんないよ!だそうです。

泡盛は瓶の中でもおいときゃどんどんうまくなるんだと。

ひっくり返して小さい空気が上がる速度を見たらわかるそうな。

しかし与那国の泡盛でいちばんおすすめなやつは、宮の鶴や泡波には勝てないな。とからしい…ちょっと悲しい

しかし話をしていて知ったけど、世の中には泡盛マニアってのがたくさんいるらしい

なんだか忘れたけどもうつくってないから価値が出せないってやつは値段はってなくて、前にマニアなお客さんが買ったけど値段はビックリするだろからいわない、て言われた。
そのとなりに40000くらいの置いてるってことはそれ以上なんだろうな。マニア恐るべし。


ネネ、ここにあるのぜんぶ買って帰って売ったらいいさ〜、儲かるよ。て言ってました。



ちなみに与那国島、人口2000人しかいないのに酒造所3つもあります。酒好きめ。
posted by ogrie at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。